マーケティング/Web集客、何からはじめる?

新型コロナウイルスの影響など、外的要因が原因となり、名刺交換を目的とした異業種交流会や訪問営業など、対面を主体とした集客活動を行うのが難しくなってきてしまった方もいらっしゃるかと思います。

このような状況下ではありますが、ビジネスを拡大していくうえでは新規顧客の獲得は欠かせないものになると思います。

そこで、今回は、インターネットを活用し集客を行うことができるWeb集客について、その方法やメリットなどをお話していきたいと思います。

  • ウェブ集客をやってみたいけど何か始めればいいかわからない
  • ウェブ集客は行ったことがないが興味はある
  • SEOは知っているけど、他は何も知らない

このようなお考えをお持ちの方には参考になる内容になるかと思いますので、ご覧くださいませ。

⇒集客に関しては、こちらも参考になるかと思います。
マーケティング/リードジェネレーションとリードナーチャリング

目次

  1. Web集客とは
  2. Web集客方法の種類
  3. Web集客、何からはじめるか
  4. まとめ

1.Web集客とは

Web集客とは、インターネットを利用したサービスを用いて見込み客を呼び込む集客方法です。

Google、Yahooといった検索サイトはもちろん、今は多くの人が利用しているSNS(LINEやFacebook、Twitter)もこのインターネットを利用したサービスに該当します。

Web集客を行うメリットには、主に下記があげられます。

  • 費用対効果が高い
  • インターネットを利用する多くの人へアプローチすることができる
  • 時間や場所の制限を受けづらい
  • 興味・関心のある見込み客の獲得を行うことができる

順に説明していきます。

◆費用対効果が高い

Web集客では、この後説明しますが、方法によってはコストをかけず行えるものもあります。コストをかけずに集客を行うことができれば、必然的に費用対効果は高くなります。

更に、ウェブサイトやブログ、コンテンツページを作成し、そこからユーザーを誘導するような場合、このウェブサイトやブログ、コンテンツページは削除しなければずっと残り続けることになります。

一度作って消えてしまうようなものではないので、継続的に作成していき、量が増えればそれだけ多くのユーザーを誘導できる可能性が高くなるといった特徴もあります。

このような特徴を活かすことができれば、低コストで中・長期的な集客を見込むことができるようになります。

◆インターネットを利用する多くの人へアプローチすることができる

Web集客はインターネットを利用したサービスを用いた集客方法になります。

総務省の調査によると、国内のおよそ80%の方がインターネットを利用(2017年度)しているようです。

つまり、Web集客を活用することで、この80%の方を対象に集客活動を行うことができるということでもあります。

更に、Web集客の特徴としてターゲティングを行うことができる方法もあります。

国内の多くの方を対象にできるということは強みでもありますが、その全ての人が自社の商品やサービスに興味を持っていることは考えにくいです。

そのような場合に年齢、性別、地域、興味・関心事などでターゲティングを行い、アプローチしたいユーザー層を設定することも可能です。

◆時間や場所の制限を受けづらい

Web集客にはSEOや広告など様々な方法がありますが、インターネットを利用しているユーザーがいる限り24時間アプローチすることが可能となり、時間的制限を受けずに済みます。

そして、電車の中吊り広告や街中の看板などに広告を掲載し集客を行う場合、その場所に人がいないとみてもらうことができません。

しかしWeb集客の場合、インターネットを利用しているユーザーへアプローチすることが可能であるため、PCやスマートフォンがあれば場所の制限を受けることなく、アプローチすることが可能となります。

◆興味・関心のある見込み客の獲得を行うことができる。

Web集客は、興味・関心のある見込み客の獲得を得意としています。

インターネットの主な活用方法に検索機能があげられます。この検索機能を上手に活用することで見込み客の獲得を行うことができます。

例えば、あるユーザーが悩みを抱えており、その悩みを解決する方法を検索したとします。そのような検索が行われた際に、ユーザーの悩みを解決できる方法がサイトに載っていれば、問合せや資料請求、または購入といったアクションを起こすこともありえます。

2.Web集客方法の種類

Web集客の主な方法として下記があげられます。

  • SEO(Search Engine Optimization)
  • SNS運用
  • Web広告

順に説明していきます。

◆SEO(Search Engine Optimization)

SEO、よく聞く言葉だと思います。検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の頭文字を取った略称です。

YahooやGoogleなどの検索エンジンでキーワード検索が行われた際に自サイトが上位に表示されるよう、技術的にWebページを最適化することを意味します。

SEOを行うメリットとしては、広告とは異なりコストを抑えることができることや検索結果で上位表示されるため、中長期的に多くユーザーの流入を見込むことができる、上位表示されることに伴いブランディングに繋がることがあげられます。

反対にデメリットとしては、効果が出るまでに時間がかかりすぐには成果が出ないことやブログなどのコンテンツを作成する場合には人的コストがかかる、検索エンジン側のアップデートやアルゴリズムの変更によって、順位が変動される可能性があることがあげられます。

成果が出るまでに時間がかかるというデメリットもありますが、中長期的に集客を行っていくうえでは欠かせない施策と言えます。

◆SNS運用

SNS運用とは、商品・サービスの宣伝、企業認知などを目的にSNSアカウントを運用することです。

SNS運用のメリットとしては、ユーザーのファン化を進められる、商品・サービス・会社の宣伝・認知を行うことができる、費用がかからないことなどがあげられます。

反対に、デメリットとしては、単発では成果をあげることが難しいため継続性を求められること、ビジネスとして利用しているユーザーが少ないため発信する情報の内容について工夫を行う必要があること、炎上するリスクがあることがあげられます。

昨今、SNS持つ影響力は大きさを増しています。炎上してしまうというリスクはあるものの、リアルな感想・口コミを見ることができるという理由で、InstagramやTwitterを検索する目的で利用しているユーザーも多くいるため、上手に活用することができれば、届けたいユーザーに届けたい情報を伝えることも可能となります。

◆Web広告

Web広告は、インターネット上に出す広告を指し、YahooやGoogleなどの検索サイトに配信できるリスティング広告が代表的です。

その他には、画像を使用したアドネットワークやLINE、FacebookといったSNSに配信できるSNS広告もWeb広告に含まれます。

Web広告を行うメリットとしては、比較的短期間で成果に結びつけることができ、調整(運用)を行っていくことで費用対効果を高めることができる点があげられます。更に、効果測定も緻密に行うことができるため、かけた費用に対してどれくらいの効果があったのかが見えるのもメリットといえるでしょう。

反対にデメリットとしては、SEOやSNS運用に比べると費用がかかること、配信しそのまま放置するだけでは成果をあげることが難しく、調整(運用)を行うための人的リソースを確保する必要があることがあげられます。

SEOやSNS運用に比べると費用がかかってしまうというデメリットはあるものの、即効性では随一です。

すぐにプロモーションを行いたいという希望がある場合には、真っ先に候補にあがる方法でしょう。

3.Web集客、何からはじめるか

Web集客を行う目的にもよりますが、大別するのであれば成果を出したい期間によって考えるのがよいでしょう。

例えば、Web集客方法の種類のところであげましたが、SEOやSNS運用は、中・長期間で費用対効果があがりやすい傾向があるのは説明しました。

そのため、短期間で集客を行いたい、売上をあげたいということであれば向いていないということになります。

こういった場合には、まずWeb広告を行うことで短期的に成果を出すことが可能となるでしょう。

しかし、考えなければいけないのはWeb広告を行うだけでは成果が行き詰まる可能性があるということです。

Web広告は短期的に成果を出すには向いている方法になりますが、Web広告は出稿している以上費用が継続的に発生します。更に、外的要因(競合の出稿状況や検索トレンド的要素)の影響を受けやすく、外的要因が悪化した場合に費用対効果が悪化することも考えられます。

そのため、Web広告を行いながらもWeb広告に依存しすぎない体制を整えることが重要になってきます。

まだWeb集客を行っておらず、これからWeb集客を行いたいという方は、手軽に始められることができ、配信停止の設定も簡単に行うことができるWeb広告から始めてみてはいかがでしょうか。

そしてWeb広告の成果を見ながら、並行してSEOやSNS運用といった手法を取り入れていき、Web集客で安定して集客を行える基盤を築いていくのがおすすめです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

Web集客といってもやり方は多くあり、今回取り上げたSEO、SNS運用、Web広告以外にも方法は存在します。

しかしながら、これら3つを駆使するだけでも集客に対する効果は高いと考えられます。

初めて行うには敷居が高いと感じられる方もいらっしゃるとは思いますが、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

弊社では、Web広告を中心に相談を承っております。

手軽に始められるWeb広告ではありますが、しっかりとした成果を出していくためには戦略設計を考えていくことは非常に大切であります。

ご相談は無料となっておりますので、気になる点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださればと思います。